とあるEngineer(4負債)のDevelop(3金)日記

ドミニオンとか、技術とかの話を気が向いたときに纏めるページです。

DiscordBotとGoogleDriveを使って色々とやりたい

ただのメモ帳(参考ページリンク集)です。

やりたい事

Discord上でBot連携して、データの読み書きを行ないたい。

DiscordBotといえばRubyPythonのサンプルが多く転がっているが、そこは生粋のMS人間という事で、一番得意なC#で実現させてみようじゃないか!という挑戦。

データベースに面白そうなもの「Fusion Tables」を見つけたので、これを使ってみたいってのが一番の目的です。

Fusion Tablesを見るとGoogleMapとの連携が強そうな記事を沢山見つけますが、今回はただのデータ蓄積用の入れ物として使います。
当初はスプレッドシートでやろうとしてたレベルの事ですから。。。

続きを読む

ドミニオン日本選手権2018 本戦参加記録

引き続き、本戦の対戦レポートになります。

予選のレポートについては前の記事で書きましたので、よろしければこちらもどうぞ。

xxi-noxx.hateblo.jp

続きを読む

ドミニオン日本選手権2018 予選参加記録

先日開催されたドミニオン日本選手権2018に参加しましたので、対戦レポートを書きたいと思います。

予選には午前・午後の2部制で何れか片方を選んでの出場なのですが、私は午前での参加です。

午前と午後のどっちが良いかは「例年参加者が少ない午後、強豪と呼ばれている方々の比率が低い午前、決勝進出の確率が高い午後、0回戦落ちの可能性が低い午後」など、色々な理論が展開されているのですが、
私は『勝手も負けても晴々とした気持ちで午後観戦したい』という早く片付けた夏休みの宿題精神論に似た理由から、午前での参加となっておりますw

サプライの一覧につきましては別の記事で纏めていますので、もし宜しければそちらもご覧下さい。

xxi-noxx.hateblo.jp

続きを読む

ドミニオン日本選手権2018 サプライまとめ

2018/6/23,24に開催されたドミニオン日本選手権の全サプライを纏めました。

各試合のレギュレーションは、以下の通りでした。

  • 予選(午前・午後は同様)
    • 全4戦全て基本(初版)+帝国を5:5で使用。サプライは事前に運営側で準備された物を使用。
  • 本選
    • 1回戦:基本(初版)+陰謀(初版)を5:5で事前に準備されたサプライ。
    • 2回戦:錬金術+繁栄を4:6でランダムサプライ
    • 3回戦:収穫祭+異郷を4:6でランダムサプライ
    • 4回戦:暗黒時代+ギルドを6:4でランダムサプライ
    • 5回戦:冒険+帝国を5:5でランダムサプライ
  • 準決勝・決勝
    • 全拡張からランダムで12枚選ばれ、3・4番手の方が使用しないカードを1枚ずつ選択

その他白金貨/植民地、避難所、イベント、ランドマークの有無などの詳しい内容につきましては、ホビージャパンの公式資料をご覧ください。

ホビージャパンゲームフェスティバル2018 - 2018 ドミニオン日本選手権
ドミニオン日本選手権 公式ルール2018年版 ※両日共通(PDF)

それでは以下、サプライ一覧になります。

続きを読む

公領は大切。そこがたとえ戦場であろうとも。

今回の記事の発端はこのツイート。

全然ブログ書いてないし、良い機会だと思って勇気を出しての参加表明!結果・・・

カード単品の考察を想像してたら、斜め上なお題が出てきました。秒で後悔しました。

いつまでもグチグチしてても意味ないので、精一杯考察してみます。

続きを読む

'17/08/12 東ドミ参戦記(レポート)

先日行われた東ドミに参加してきたので、その時のレポートを残しておきます。

東ドミは現在リーグ戦を開催しており、折角の機会だったのでリーグ戦にも混ぜていただくことにしました。 リーグ戦についてはこちらに詳しく纏めてあります。

d.hatena.ne.jp

d.hatena.ne.jp

以下、レポートになります。

続きを読む

丁寧なプレイを目指して(ドミニオン編)

今年も日本選手権を終えて、各ブログやTwitterなどで各個人の感想を目にする機会が多くなりました。

今回はその中でも少し気に止まった内容について触れてみたいと思います。

丁寧なプレイについて

私自身、ドミニオンがあまり上手ではないのでプレイで魅せることはほぼ出来ません。
ならばプレイングではなくプレイの質で魅せようじゃないか!(これなら意識次第で誰にでも出来るし

ってことで、ドミニオンの丁寧なプレイについて私が意識している事をまとめてみようと思います。

続きを読む